丈詰め•シャフト補修参考事例 随時更新しております。

ドイツからのご依頼。 ニーハイブーツを買う前に。

ブーツの筒を詰めて、その後、ちょっと心配になる件。

丈詰めの季節 世界で一足の Dr.Martens篇

丈詰めの季節 ファスナータイプ篇

お洒落は足元から… ズボンがぷくっと篇

季節外れのブーツ ファスナーと丈詰め篇

丈詰め担当事務次官

CHANELのブーツ丈詰め

corcoranのブーツ丈を詰める

SARTOREのブーツの丈を詰める

ニーハイブーツがニーハイである為に…

編集Kのニーハイブーツの丈カット

SARTORESARTORE

SARTORE 1.0cmのこだわり 丈詰め篇

丈詰め•シャフト補修ついて

靴のサイズはある程度選択肢がありますが、シャフト(筒部分)の太さや長さは
購入する時には選べませんので、必然的に妥協が必要になってきます。
只、妥協できる範囲であればいいのですが、膝裏に筒端が当たるだとか、
筒が太すぎて履いた時にラインが綺麗にでないなどなど。
稀に加工ができない靴もありますが、だいたいは補修可能ですので
妥協ができない場合は、お気軽にご相談頂ければと思います。

BLOGにて、日々の修繕過程など色々とご紹介しております。