ストラップの製作•調整の参考事例 随時更新しております。2017.07.10UP

GUCCI はいつもプラス10cm。 ストラップ延長編

HERMES Sokelly用 ショルダーベルト作成

PRADA 鎖りの呪縛、そして解放…。

添付画像から製作をしてみる。 HERMESのエヴリン篇

持ち手の長さがどっちつかずな案件 LOEWE編

10年ぶりの初任給 ショルダーベルトCOACH篇

120mm短くするけど、88mmだけカットする訳

ちょっとリッチな鞄のベルト

ハンドバックを2WAY仕様に。 ストラップ編

旅行先からのお問合せ 仕様変更できるなら買います篇

COACHの持ち手を伸ばす

こんなものを高価で売っているのが信じられないほどです。

スパニッシュチェアの修理

ショルダーストラップの製作・調整について

海外ブランド製品の鞄の場合等では、外国人の体格に合わせて設定しているのか、
ストラップ(持ち手)の長さがどっちつかずの場合が多いようです。
肩掛けには長いし、斜め掛けには短い… または逆にストラップが異常に長い…
ということがしばしばあります。

その場合は、長さを延長したり、カットしたりする事が可能です。
または、新たに製作することもできます。
(すでにストラップをお持ちに場合には、本体に引っ掛ける金具の取り付けも可能です)
ストラップの素材は、革やコットン、ナイロンなど選択可能ですし、
使用する金具の色も本体に合わせてお選び頂けます。

BLOGにて、日々の修繕過程など色々とご紹介しております。