補色の補修参考事例 随時更新しております。2017.07.10UP

オールドグッチのもろもろ修繕

標準の光D65

COACHの鞄を補色する

オールドグッチの注意点と鞄のお手入れなど

補色補修について

当店では鞄全体を、元の色味とは全く異なる色の塗り替えは行っておりません。
(例えば黒い鞄を茶色の鞄に塗り替えるなど)

元と異なる色へ変更する場合、ベースの色を新たな色で覆い隠す必要がある為、
表面に厚塗りを行う必要があります。
その為、補色面が後々にひび割れてしまう可能性があったり、
革の風合いが悪くなってしまい、安っぽい印象になったりなどが生じ易い為、
当店では異なる色への塗り替えは行っておりません。

全体的に元々の色が褪せてしまった場合に、同系色での全体補色や、
擦れによる部分的な色の抜けなどの補色補修の対応となります。
それぞれ状態により補修方法は異なりますので、お気軽にご相談下さい。

BLOGにて、日々の修繕過程など色々とご紹介しております。